アート

岡本太郎記念館

お散歩がてら南青山にある岡本太郎記念館に行ってきました。 太郎氏が自宅兼アトリエとして長く住んでいた場所が、そのまま記念館になってます。 岡本太郎といえば太陽の塔 住居部分に入るといきなり太郎氏の人形と目があってぎょっとする。 ここはホントに…

20年振りくらいにCD買いました

前に音楽 CDを買ったのは、軽く 20年くらい前かも。買ったのは下記。徳永英明さんが、有名な女性ボーカリストの名曲をカバーして歌ってる CD で、合計 6枚 出てるのですが、それの最初の 3枚をセットにしたボックスです。 HIDEAKI TOKUNAGA VOCALIST BOX(A)(…

ファンの方から・・・!

ファンの方が、ちきりんの「そんじゃーね!」ポーズをイラストにしてくださいました。ちょっと、可愛すぎるし若すぎる? お会いしたことがあるわけではないので、想像で作ってくださったそうです。蒼い色がキレイですね。 ありがとうございました! おほほほ…

ニッポンの美 その2

先日に引き続き、長野県、 須坂クラッシック美術館 の紹介です。こちら、昔の商家なのですが、サッシがすごく素敵なんです。 パッと見ただけでも、多彩なデザインが使われてるとわかります。 こういうのって、手で組み立てるんでしょうか?? シンプルな模様…

ニッポンの美 その1

先日訪れた長野県の 須坂クラッシック美術館 がすばらしく、かつ、内部撮影が OK だったので、写真でご紹介です。ここは、元須坂藩御用達の呉服商だった人の家を開放しているもので、江戸後期から大正時代までの日常着(着物)がたくさん展示されていました…

古代エジプト展 

上野公園の美術館に行ってきましたー。古代エジプト展で、女性ファラオ(王)であったハトシェプスト女王と、女神たちをテーマにした展覧会です。台湾の故宮博物館展と、どっちに行こうか迷いましたが、台湾は近くて、故宮博物館に直接行くのもそんなに難し…

華麗なるジャポニズム展

東名の入り口近く、砧公園の一角にある世田谷美術館に行ってきました。 ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展です。 砧公園もきもちいい公園なんですよねー レストランも併設なんだけど、食べたことないです。次は行ってみたい。 用賀駅から特別バスがでて…

躍動する 「→」 @大手町

渋谷駅同様、大規模工事中の大手町駅。ここは多数の地下鉄が交差する地下鉄ターミナル駅で、(工事中じゃなくても)どっちに行けば何線があるのか、完全に把握できてる人はいないと思います。そんな駅で工事が始まったら「迷子が続出するやん!」と思ってい…

バルテュス展

久しぶりに上野で美術館に行きました。 上野公園はシュールな風景がたくさんあって大好きです スタバも上野公園仕様 観てきたのはコチラ↓ 彼曰く“人生で一番美しいタイミング”である、“大人になる直前の少女”を書かせたら天下一品のバルテュスさん。女性が観…

 FROZEN  アナと雪の女王

大ヒットしているディズニーのアニメ“ FROZEN ”、 邦題は「アナと雪の女王」、略して「アナ雪」ですね。飛行機の中で観たのですが、最初に英語(字幕)で観て、余りにすばらしかったので、その後また日本語への吹き替えで観ました。 特に人気なのが映画の中…

素敵すぎ! フィギュアスケートの動画まとめ

フィギュアスケート男子で、日本人初の金メダルを獲得した羽生結弦くんの驚異のスケーティング! 個人的にはこれが一番かな。 なんじゃこれ! って感じですよ。 オリンピック選考会での演技。今やおなじみ「パリの散歩道」ですね。 ちょっと古いですが、この…

岡田美術館・・・すごっ!

さて、先日行ってきたのは箱根なんですけどね↓ (大涌谷) お目当てはこちら、今年の10月に開館したばかりの岡田美術館。開館記念として 12月末まで「日本・東洋 美の遺産展」を開催中と聞き、観に行って来ました。 入場料が 2800円もするんですが、確かにそれ…

三菱一号館美術館

丸の内の三菱一号館美術館で行われてる「名品選2013 近代への眼差し 印象派と世紀末美術」という展覧会を見てきました。→ 三菱一号館美術館ウェブサイトここってビル自体がすごくて、1894(明治27)年に「三菱が丸の内に建設した初めての洋風ビル」なんです…

若冲展に行ってきた

東北新幹線に乗って、 福島まで行ってきたのは、 若冲展が見たかったからです(展覧会は既に終了) 平日だというのにスゴイ列でびっくり。あたしの後ろに並んでた人は大分県から来たらしい。 除染に関しての注意書き 福島市を流れる阿武隈川。ゆったり大きな…

小学館ビル 小粋なお別れ企画

神保町にある小学館の本社ビルが取り壊されるとのことで、所縁ある漫画家の先生らが玄関脇ロビーの壁や窓にマンガを書かれていて、話題になってます。 先日たまたま前を通ったら・・ たくさんの人が写真を撮りに来てたので、あたしも便乗しました。 楽しい企…

赤目四十八瀧心中未遂

兵庫県尼崎の民家から何体もの遺体が発見されるという、ものすごい事件が起っておりますが・・・ → ニュースはこちら 尼崎と言えば、この映画、「赤目四十八瀧心中未遂」ですね。主演の寺島しのぶさん、大好きな女優さんです。生きる覚悟が伝わる。赤目四十…

ルイ・ヴィトン、いいセンスしてる

原宿ルイ・ヴィトンのディスプレイ リアルすぎて怖い・・・ ルイ・ヴィトンって今まで何一つ買ったことないんだけど、このシリーズはちょっと欲しくなるよね。 このオバサン誰だって? 下記の過去エントリをどうぞ。草間彌生さんの展覧会に行ってきた! おほ…

風と共に去りぬ

すごい久しぶりに「GONE WITH THE WIND」、「風と共に去りぬ」を観ました。前に買ったDVDが家にあり、5時間以上の映画だということを忘れて観始めたら、すっかりはまりました。ほんと、いい映画ですね。 風と共に去りぬ [DVD]出版社/メーカー: ファーストト…

草間彌生展

この前、新刊記念の講演に大阪に行き、講演の直前まで草間彌生展を観てました。 彼女の名前を知らない人も、このカボチャは観たことあるかも? サインがカワイイ まだ会場に入る前から美術館はこんな感じ・・ 期待が高まりますね・・ コレが草間彌生さん 入…

ちきりんの好きな「愛の本&映像」ご紹介

本体ブログでは社会派系の本をよく紹介していますが、こちらではちきりんの好きな恋愛本系の小説、エッセイ、DVDなどをご紹介。ホリデーシーズンですからね。愛に溢れている方も、そうでない方も・・・ ★★★ タイトルとは異なり必ずしも純愛的な恋心が描か…

素敵な言葉

イタリア、ベネチアのペギー・グッゲンハイム美術館の庭にあったディスプレイ作品。 すごいいい言葉だなーと思った。Maurizio Nannucciって人の言葉みたいです。→ 説明サイト 変わりゆく場所 とどまらない時間 移りゆく考え 決して同じではない未来 って感じ…

ゴッホ展に行ってきた

国立新美術館でやっていた「没後120年 ゴッホ展」を観てきました。ゴッホが画家になろうとしてから37歳で自殺するまで、絵を誰に習ったり、何で勉強したり、また、誰に影響を受けながらあの独特のタッチを開発していったか、という絵の技法の習得ヒストリー…

鍋島

サントリー美術館で鍋島釜焼きの展示会をやっていたので観に行きました。入り口にさしかかった頃、上品なおばさまから声をかけられ、「これから展覧会をご覧になるのですか?」と聞かれました。うなずいたら「余った招待券をどうぞ使って下さい」と一枚くだ…

奈良の古寺と仏像展

三井記念美術館(美術館サイト)でやっている“奈良の古寺と仏像”という展覧会を観てきました。予想通りすばらしかったです。この美術館は日本橋の三井タワーという豪華絢爛なオフィスビルにあります。マンダリンホテルも入っている、リーマンショック前のプ…

シャガール展に行ってきた

本体ブログにもちょい興奮気味な感想を書きましたが、上野で行われているシャガール展に感動したので観た作品の覚え書きを。 展示の流れは、 (1)ロシアのネオ・プリミティヴィスム (2)彩と光 ロシアの芸術家達とキュビズム (3)ロシアへの帰郷 (4)シャガール…

六本木クロッシング2010展

六本木ヒルズの森美術館でやっていた“六本木クロッシング2010展”に行ってきた。最終日まで数日というぎりぎりのタイミングでしたが、平日の午後だったので空いてて快適に観賞できた。印象派絵画の展覧会の混み方とは桁が違うというか、現代アート好きな人っ…

ボストン美術館展

先日、六本木ヒルズでやっていたボストン美術館展に行ってきました。場所柄、仕事後のサラリーマン&ウーマンの来場を見込んで毎日20時まであいているのでありがたいです。あと数日で終わりだったので駆け込みで見てきました。混み具合いはあまあOKなレベ…

オルセー美術館展@新国立美術館

新国立美術館でやっていたオルセー美術館展(ポスト印象派)を観てきた。平日の昼間なのに賑わっていた。その後に寄ったミッドタウンも同じく人が溢れている。みんな働いてないのか?と思った。生産人口が減ってる国ですね・・ちなみにこういう絵の展覧会が…