100 均では買わないものリスト


あたしは 100均が大好きなのですが、イマイチ信用してないところもあり、
<100均では買わないと決めてるもの>
も多々あります。


たとえば、

1.肌につけるもの・・・クリームやリップを含め化粧品っぽいもの

万が一にも変なモノが入ってると取り返しがつきません。顔の肌の損傷やアレルギーは治癒にも長い時間がかかります。若い女性や子供は特に、顔につけるものは買わないほうがいいです。
私はハンドクリームも買いません。

2.熱いモノや酸っぱいモノ(酸)を入れる飲食用の容器で、樹脂やプラなど化学物質系のもの

熱や酸によって害のある材料が溶け出すと怖いので、下記の条件を満たすモノは買いません。
1)ナイロン、樹脂やプラなど化学系素材
2)食べものを入れる食器や調理器具
3)酸、もしくは熱いものを入れる可能性がある。レンジに入れる


具体的には、レンジ調理器具、シリコンやナイロンのお玉、タッパ、お弁当箱、偽物漆器、食品ラップなどです。

先日、人気の 100均一ショップに行ったら、樹脂製のお玉とフライパン返しの商品を「回収する」という表示がありました。

調理の熱に耐えられない商品が売られていたのか、もしくは、妙な材料が使われていたのだと思います。


化学反応を起こすきっかけとなる酸が触れる容器も要注意です。

酸とは、お酢、マリネ液、レモンなど柑橘類のことで、ドレッシング、マヨネーズなどにも含まれます。


私も、いくらなんでも常温で溶け出すほどの毒が( 100均商品とはいえ表面に)ついているとは思っていません。

だから(熱いものを入れる場合でも)陶器の食器なら気にせず買うし、ウガイをするだけの歯磨き用コップなら樹脂製でも気にしません。

でも熱や酸を加えると、化学系素材からはいろいろ溶け出る可能性があるでしょ。特に、長く使ってると危ない気がします。

同じ理由で、子供が舐める可能性のあるおもちゃや、ほ乳瓶系の商品も買わないほうがいいと思うけど。

3.ナショナルブランド以外の食品やサプリ

パッケージだけ大手メーカーの人気商品と酷似したデザイン(事実上のパクリ)だけれど、裏返して確認すると製造メーカーは聞いたことの無い会社、みたいなレトルト食品や調味料などがたくさん売られてますが、

そんなフリカケとかアメとかソースなんて、何が入ってるかわかったもんじゃないと思ってます。

100均でサプリとか買うのもありえません。効かないだけならマシで、あんなもん毎日摂取してたら病気になっても自己責任です。

4.バンドエイドやマスクなど衛生商品

これも製造企業がナショナルブランドのメーカーだったら買いますが、よくわからない会社が製造してるプライベート開発商品は買いません。

傷口に貼るものが不潔だったりしたら笑えない。

聞いたことも無いメーカーが中国で作ってるマスクとかバンドエイドを買う人の気が知れません。

そういうの、足下に犬や鶏がウロついてたりするような、ほこりだらけの倉庫みたいな工場で作られてたりするんですよ。

5.スプレー商品、揮発性、ガス系の商品

フレグランス、トイレや部屋の消臭剤、アロマオイルなど、置いといて蒸発させる商品も火を付けるお香タイプの商品やスプレー型消臭剤も(製造メーカーがナショナルブランドでない限り)買いません。

有害な化学物質はごく少量でも脳神経に影響があるし、引火して爆発する可能性もあるんでめちゃ怖い。


100均ショップ商品ではありませんが、韓国では加湿器に入れる殺菌剤に有毒な物質が含まれており、それを吸い込んだ母子など 95名が死亡するという事故が起きています。

96名死亡!!! って感じでしょ。

揮発性の化学物質というのはすごく怖いんです。


日本でも、海外で作られたキラキラ液体入りのスマホカバーで皮膚損傷の被害に遭った人がたくさんいます→ 詳しくはこちら

肌の弱い子供なんてどーなることやら。

空気中に拡散する化学物質系の商品は、長年にわたって売られている=その間、なんの被害も起こっていないナショナルブランドのものを買いましょう。

6.電気を通す商品 プラグ、コンセント、延長コード、充電器など

こういうのも危ないと思うんですよね。

実際に 100円ショップでは、延長コードやタップの商品回収問題は珍しくありません。(そういうお知らせはレジ周りに張り出してあることが多いです)

この前も、カバンに入れていた充電器が発火したって報道されてましたが、それって通電中ではなかったのに発火したってことなんです。

こんなもんを家で使ってると、不在時に火がでて家が燃えちゃう可能性さえあります。

日本だけでなく世界のアチコチで発火しており、国中が 100円ショップとも言える中国では あれこれ爆発事故が起こってます。

最近は日本含めアジア諸国でも同様の事故が多いので、充電器ってけっこう危ないものなのだという認識が必要。延長コードも同じです。


なお、製造国は中国だけど、製造販売が大手メーカーという商品は問題ありません。

避けたいのは、メーカーも聞いたことない会社で、作ってる場所もどこかわからない、という商品です。

こういう場合、誰も責任をとる必要が無いから、客の手元で爆発しようが火が出ようが構わない=責任を持って作られてない可能性が高いので買いたくない、ってことです。

7.ジプロック

小物入れ用になら買ってもいいのですが、基本は本家商品を買います。
100均のって、清潔かどうかも気になるけど、ファスナー部品がすごい壊れやすいので。


ちなみにジプロックは旅行や出張の際にめっちゃ便利。
使用例の写真はこちらをどうぞ → 「ジプロックのめっちゃ便利な使い方

ジプロックって、本家メーカー商品は「内部には一切何も触れない形で成型」されてます。それくらい衛生に気を使ってる。

でも 100均で売られてる可愛い同類商品が、そんな作られ方をしてるとは思えない。


うちは余ったクッキーなど食べ物を入れることも多いので、衛生管理がきちんとされてるメーカー品を買います。

すくなくとも 100均一で買ったジプロック(もどき)にスープやソースなど食品を保存したり、冷凍・冷蔵してチンしたりするのは止めたほうがいいんじゃないかな。


安くていいものがたくさんある 100均は大好きですが、マクドナルドが提携してる大手の食肉加工工場でさえあんな状態だったのに、

雑貨を作ってる工場の衛生管理なんてできてるはずがありません。

100均の仕入れ担当者だって、わざわざ工場まで見に行ってないでしょ。見本商品を見て会議室で価格交渉して仕入れるだけです。(食品でさえ工場の確認をしてない可能性大です)

ましてや長く使った時の材料の有毒性なんて、研究してるはずがない。

なので、自衛のためいろいろ「買わないもの」マイルールを作ってます。



おほほほほー


http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+shop/